過去の施工事例

これまでの住宅

  • 福井県鯖江市 (1999~) 

  • 福井県鯖江市 (1996~)
     

切妻 伝統民家風

  • 福井県越前市 (1994~)

  • 福井県鯖江市 (2000~)

  • 福井県越前市  (2006~)

入母屋屋根 

  • 福井県越前市 (2005~)

  • 福井県越前市 (1998~)

  • 福井県鯖江市 (2002~)

片流れ・大屋根スタイル

寄棟・葺きおろしスタイル

白山神社 (福井県鯖江市)

  • 神社再建

    100年前に建てられた神社が自然災害で倒壊した際、梁から南部木材の名前が出てきたご縁で、再建させていただきました

  • 南部木材と神社仏閣

    南部木材は前身も含めると長い歴史を持っています。その中で全国各地の社寺を建立、また材料納入を行っていきました。
    歴史、文化を大切に次の世代に残していくことも南部木材の使命です。

150年前と同じ工法による蔵の建替え (2007~)

  • 漆喰塗りの台輪

    防火構造の軒裏の台輪は、デザインとしても洗練されています
    鎧下見の外壁と併せて、伝統的なスタイルを再現しています

  • 現代の用途に合わせたユーティリティー

    蔵の一階部分に車庫を配置するなど、様々な用途に対応できます

木質塀垣 鎧下見

  • 米スギ赤柾 下見板

    耐久性・耐候性に優れる米スギ材(レッドシダー)を用いた鎧下見塀垣です

  • 国産クリ土台

    柱から桟に至るまで、総米スギ製です
    土台部分には防腐・耐腐製の高いクリ材を使っています

  • 県産材スギ下見板

    県産スギの柾板のみを使った鎧下見です
    板目よりも耐候性に優れます

  • 外壁とのマッチング

    規則的な鎧下見のデザインは敷地内の建物に調和をもたらします

公共物件への福井県産木材納入 (2016~)

  • 外部廻り木材

    外部に木材を用いることは、非常に神経を使います。
    樹齢80年以上の県産スギの赤身(心材)だけを厳選することで、耐久性を高めます。

  • エントランスルーバー

    エントランスの横桟には4mの無節県産スギを使用。
    一本一本水分測定などを行い、安定した品質を確保しています。

  • 軒天

    エントランスの軒天部分 30m×40mの部分に無節の材料を納入。
    白木の美しさを最大限に活かしています。

  • 県産材認証 不燃木材

    内装には、県産スギの不燃加工材を納入しています。
    乾燥状態や、材料一枚一枚の反りなどを見極めていきます。

その他の施工実績

  • 大型看板作製

    市内の公園に頑丈かつ、風情のある看板を製作しました

  • 保育園 外部柵作成

    メルサワ材 防腐注入加工
    園児たちの肌に触れるものなので、
    柵としての安全製はもちろん、手触りなどにも配慮しました

御堂改修工事  足羽山弘法大師堂 (2017~)

  • 拝殿 祭壇

    築70年超の御堂を総改修しました
    構造の補強からデザインまで、様々な経験からご提案ができます

  • 無垢材のさらし

    自社製材の材料を用いて和風の造作をする
    南部木材が最も得とする分野です

  • 解体後の御堂

    建物の構造を熟知しないリノベーションは危険です
    解体後の状況から、補強が必要な場合は必ずご相談させていただきます

ページトップに戻る